<富山県小矢部市了輪>
【幹周】 約3.9m 【樹高】 約30m 【樹齢】 ? 
 小矢部市の子撫川沿いの景勝地、宮島峡に向かう了輪地区にある宮島神社。その境内に、周囲約17m、高さ約3mの巨大な岩を抱きかかえるように生えたケヤキの巨木があります。あたりには、自然石の岩石が多く見られ、かつては神霊を招き、祭りを執行した場所で、磐境(いわさか)であるとと考えられているそうです。岩にまとわりつくようなケヤキは神秘的で、神社一帯もパワースポット的な雰囲気があります。神社拝殿の左手奥にも大きなケヤキがあります。

  
【2016.5.29.撮影】