<新潟県糸魚川市水保>
【幹周】 約5.4m 【樹高】 約25m 【樹齢】 約300年 
 糸魚川市水保には弘法大師開基という七道伽藍があった大寺院があったといいますが、現在は日吉神社と観音堂のみが残され、廃寺となったといいます。国指定重要文化財の木造十一面観音像が有名。この観音堂に上る石段の右脇に一際背の高い杉が目に入ります。大スギは上部で2本に分かれています。すっきりしたスギです。

【2008.8.6..撮影】