場   所
  
 長野県下伊那郡喬木村

泉   質
 
   
単純温泉

営業時間 
   0:00p.m.〜8:30p.m.

料   金 
  
 大人400円 中人300円 小人100円


定 休 日 
    
な し
下伊那郡喬木村は、天竜川東側に広がる河岸段丘上の村です。椋鳩十の生誕地として知られ、またイチゴでも有名です。秘境・遠山郷へ向かう道を進んでいくと、医泉寺温泉があります。歴史は古く、800年前にさかのぼるといい、平安時代から知られてきました。薬師堂脇から湧いていた名水が、傷を治したり病気に効いたりするということから霊泉として知られたのだそうです。特に、甲斐の武田軍が三河進出のおりに、このお湯で負傷者の傷を癒したといい、当家に古文書も残されているそうです。

その後、効能の高い温泉としてよく知られ、湯治場としても賑わったそうです。戦時中は病院の療養所にも指定されていたといいます。小川乃湯は、現在は旅館として知られ、また日帰り入浴を受け付けてくれます。

お湯は大変なめらかで、気分のいい浴感です。露天はなく内湯のみですが、歴史ある元湯、バイブラバス、スチームサウナ、寝湯などさまざまな風呂があります。

周辺はのどかな田園風景が広がる場所です。かつて、遠山へ行き来した人も利用されたようです。現在も、のんびりと湯に浸かる人々で賑わいます。