富山県射水市中町/5月15日  他 

射水市、旧新湊・放生津地区は獅子舞が多く伝承されています。その中の中町では、中町獅子として、5月15日に盛大に獅子が舞われています。

中町の獅子頭は黒塗りで、青を基調とした胴幕です。5月14日の春祭では、いかにも海辺の町といった風情を残す町内の通りを、丁寧に獅子舞が巡行していきます。
新湊では、秋の放生津八幡宮での曳山がよく知られていますが、ここ中町でも曳山が出されます。そのシンボルは寿老人と松鶴ですが、この獅子方連中の前掛けのデザインも松に鶴が舞う姿がデザインされていました。

2005年5月15日、射水市各所にて